パンやお菓子夢中になってる事紹介します


by noerumama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

面河から石鎚へ

お天気、気になってましたが
まずまずです
天気はお互いの日頃の行いしだい・・・

良かったね・・・・

今回のコースは面河渓から石鎚山目指します
a0058478_10135968.jpg
石鎚スカイライン入り口に車を止めて
面河キャンプ場を抜けて登山口目指します

紅葉の見頃はまだですが
十分に満足できる渓谷の自然です




先週も石鎚山系の筒上山ー手箱山に登りに来てたのですが
水の織りなす景色見ながら行くのも贅沢ですネ
a0058478_1030651.jpg
行程の中ほどで見つけたこぼれダネから発芽したもみじの赤ちゃん
こんなに小さいのにしっかり紅葉してます





a0058478_1034393.jpg

熊笹の中を走ってる登山道見えますか?
このルート選ぶ登山者あまり見かけませんね
参考時間は山頂まで6時間のコースですから、ちょっと大変
でも、石鎚登るなら下から攻めたい
変な意地ですが・・・・
a0058478_10461272.jpg
もうすぐ山頂
石鎚の天狗岳が見えます

双眼鏡で結構の人影発見


嫌な予感













a0058478_1172090.jpg山頂の石鎚神社
何という人でしょう
自分のルートで見かけた人が少なかった分
ここの多さに驚きです
おまけにちょうど正午過ぎ・・・お昼食べる場所がないし、すごく寒い

おにぎりとりあえず口に放り込んで
お参りした後、下山です

なにせシーズンですからしかたないけれど

a0058478_1145644.jpg帰りは一般的な土小屋へ降りるコースで
お年寄りから子供まで簡単に石鎚山を楽しめる
登山道になってます
PM2:10土小屋到着
PM4:30のバスで下の駐車場まで行く予定が、早く帰って来すぎた
近くの食堂でおうどんいただきました
[PR]
by noerumama | 2006-10-23 09:52 | 登山